秋田県横手市の鍼灸院 / 肩こり・頭痛・腰痛・坐骨神経痛・膝痛
オフィシャルブログ

呼吸による自分の軸に従った話

" 未分類 "

2019年10月14日

前回のブログで呼吸のことについて書きました。

前回書いていない、呼吸を学ぶことで得られるものの1つに「自分の軸ができる」ということがあります。

最近その観点から呼吸が生かされる経験をしたので、それについて書いておこうと思います。

 

10/11(金)観測史上最大と言われる台風19号が本州に上陸する前日のこと、この日は出張で東京に向かう予定。

 

テレビがネットで台風で危険と言われても横手市は秋晴れ。

 

先月の台風の時も出張で東京にいましたが、夜寝てる間に通過、電車も少しずつ復旧し、台風による予定の変更は無し。

 

そんな経験があったため、まあ行って12日の夜をやり過ごせば何とかなるだろうと東京に向け、昼過ぎに北上線に乗って出発しました。

 

出発の段階では12日午前と13日の研修は決行の予定。

 

いつもならちょっとした旅行気分で電車に乗っているのですが、今回はちょっと事情が違いました。何だかソワソワしてしまい落ち着きません。

でも新幹線の切符もあるし、行ってからの研修の予定もあるしと色々考えてしまいます。

 

 

 

結果的にどうしたかというと、途中の駅で降り、引き返してきました。

 

横手から1140円の切符を買っていましたが、510円区間の駅で降りたので駅員さんもちょっと驚いていましたが、仕方ありません。

 

この時何によって決断したかというと、それが自然呼吸です。

 

 

東京に行こうと考えると息が浅くなる。引き返そうとした方が息が楽になる。

 

「何だかんだで過ぎてしまえば問題ないはず」という考えも頭をよぎり、呼吸をチェックしてもまだ東京に行きたい気持ちは残っていましたが、今回は呼吸に従って引き返すことにしました。

 

呼吸に従った選択をすると呼吸は楽になります。そしてえも言われぬ安心感があります。「呼吸に従う」という判断基準が「自分の軸」です。

 

 

 

結果はというと、JRの計画運休等の影響で東京に行って参加するはずだった研修は全て中止、ネットで東京の様子を見ると行ったとしてもおそらく食べ物を確保できなかった可能性も高く、予約していた宿も低い土地にあり近くの川の氾濫を気にしながらの夜明かし、そして帰りの新幹線も予定通りにはいかなそうな様子と良くないことばかりが起こっていました。

 

 

野生動物が自然災害の際に大移動したり、人間でも虫の知らせとか危険を感じ取る力があるという話はありますが、自然呼吸はその一端です。

 

呼吸が自然な状態は頭で考えるだけでなく、体の本能的な部分もちゃんと働いている状態です。

 

実は体の不調に関することだけでなく、色々なことが変わります。

そんな変化を感じたい方は是非ワークショップへお越しください。

 

大曲開催はこちらから

 

 

横手開催ほこちらから

この記事を書いた人
カテゴリー: 未分類.
  • 0182-36-6036
  • スタッフのブログ
    スタッフブログ
  • ブログカレンダー
    2019年11月
    « 10月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930  
  • ブログカテゴリー
  • タグ
  • 最新記事
  • アーカイブ
  • お気に入り