秋田県横手市の鍼灸院 / 肩こり・頭痛・腰痛・坐骨神経痛・膝痛

花粉症

花粉症は毎年大変多くの方が悩まれる症状です。くしゃみ、鼻水、鼻づまり、目のかゆみなどがずっと続くため、日常生活に影響が出る人も少なくないようです。

花粉症は鍼治療と生活習慣の改善で症状を軽減、あるいは無症状にすることが可能です。

 

花粉症の原因

花粉症の原因は花粉や粉塵であるとされています。これは確かに症状の誘発要因ではありますが、同じ環境でも花粉症にならない人もいるわけですから根本的な原因とは言えません。

1番の原因は花粉や粉塵に反応してくしゃみや鼻水などの花粉症症状を起こしてしまう体の状態です。それはどういう体の状態かというと体の熱がうまく流れない状態。本来全身に流れていくはずの頭や顔にこもった熱が流れることができないために目や鼻の粘膜から出ようとするため、粘膜が過敏になります。過敏になった粘膜に花粉や粉塵などが付着することで花粉症の症状が出てきてしまうのです。

頭や顔にこもった熱がうまく流れていけば花粉症の症状は変わります。

 

花粉症の治療

顔にこもった熱が通るルートをふさいでいるコリをとるのが治療のメインになります。

熱が流れないのは熱が通るルートの一部が凝っていて流れを止めてしまっているからです。流れを止めているのは首の後ろ、風池というツボのコリです。風池を直接揉んだり鍼をしたりしても変化はありますが、根本的な解決にはなりません。風池のコリは腕や脚にあるツボとの関係があり、そちらのツボのコリが取れなければ風池そのものコリは本当には取れないからです。

花粉症の症状や前兆となる変化が現れたら治療開始のタイミングです。

 

花粉症を引き起こす生活を改める

顔にこもった熱を通るルートをのコリをとるだけでなく、日頃の生活を見直すことで花粉症は改善に近づきます。

概ね次のようなことを気をつける必要があります。

 

①手足を冷やさない

②水分補給をしっかり

③食べ物に気をつける

④睡眠をしっかりとる

⑤浅い呼吸を深くする

治療期間

週2回のペースで5回の治療を1タームとしています。治療の目標や症状の度合いに応じて必要なターム数は変わります。

大まかには1タームで効果を実感していただき、翌年も良い状態を保ちたい場合は2、3タームが必要になってきます。

 

花粉症の改善には「花粉症の症状が出ない」ことが普通であると体が認識することが大切です。ですから「花粉が飛んでいるのに花粉症の症状が出ない」という期間を長く作っておくことが必要になります。

 

  • 0182-36-6036
  • 診療案内
    診療案内
  • 営業日カレンダー
    « 2019年6月»
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    • 休診日
  • アクセス
    アクセス
  • ご来院地域
    【秋田県】
    横手市 湯沢市 大仙市 美郷町 羽後町 秋田市

    【岩手県】
    西和賀町

  • ブログ
    スタッフのブログ
  • お気に入り